('∀`)ぺーぺーブログ('∀`)

カテゴリ:大山崎( 5 )

デジタルからアナログへの進化論~大山崎~(H28.6.25)

e0209962_22313318.jpg

どんどんデジタル化していく世の中。
便利な機能が常備化されていくデジタル製品。
その便利な機能を使いこなしていく人もいれば、
100%中30%ほどの機能しか使いこなしていない
人もいるだろう。
そんな中、私は時代と逆行してアナログの魅力を
感じ、フィルムの持つ色に独特の魅力に惹かれて
いく。

e0209962_22320945.jpg

今回は上司と大山崎へとやってきた。
天候は雨が強く降り、コンディションとしたら
最悪である。

e0209962_22321435.jpg

しかし、雨でしか撮れない写真もあるだろうと
前向きな気持ちでシャッターを切っていく。

e0209962_22321974.jpg

限られたシャッターの枚数は36枚。
少ないようで多い。

e0209962_22322443.jpg

現像にはフィルムを使いきらないと勿体無いと
いう心理が働く。

e0209962_22375149.jpg

一方、デジタルカメラと違い、気軽に
シャッターを切れないといったジレンマも
同時に起こる。

e0209962_22375883.jpg

その為、後半に近づくにつれ残り数枚の
枚数が重くなってくる(辛くなってくる…笑)。

e0209962_22380226.jpg

上司は何事においても趣味が合う。
いつも、カメラやファッションについて
情報交換や熱いトークを披露しあう。

e0209962_22431435.jpg

前々から、フィルムの出す色について
興味があった。
現像し、改めて見てみると不思議な
色合いである。

e0209962_22431865.jpg

コテッとした様で、彩度が低い色合い。

e0209962_22432214.jpg

光と影のコントラストが良い感じである。

e0209962_22433129.jpg

白とびも一つの味と最近感じる様に
なってきた。

e0209962_22433412.jpg

後半エンジンがかかってきた。
一歩、また一歩と撮影タイムが終了へと
向かっていく。

e0209962_22521106.jpg

この色もデジタルカメラで出す事はできない色。

e0209962_22521548.jpg

Nikon・F3のシャッターを切る時の
ミラーショックは凄まじい。
しかし、写欲が進む心地よい音である。

e0209962_22521923.jpg

役目を終えた(?)廃タイヤ。
人によって、同じ写真を撮っても
全く違う写真が出てくる。
人の感性は違うのである。

e0209962_22522418.jpg

雨により水が流れ、やがて川になり、
大きな海へ流れていく。
自然のサイクルは不思議ですね。

e0209962_22593950.jpg

ダークな雰囲気が好きな一枚。

e0209962_22594445.jpg
上司に最寄り駅まで送ってもらい、現像に
出そうと写真屋へ向かうも、その日に現像は
できないとの事で断念。
フィルムは何かとコストがかかるが、撮って
いて楽しいと感じる最高のアイテムである。



【 Nikon F3 HP (ブラック) + Nikkor-S Auto 50mm f1.4 】



[PR]
by 2323taka | 2016-08-01 23:05 | 大山崎

大山崎のいいところ(H27.5.16)

e0209962_00452218.jpg
今回は昼まで仕事をして午後に
職場の上司と行った大山崎の話。
大山崎は被写体がたくさんあると
いう事で行ってきました。
e0209962_00442029.jpg
まずは前回の記事でも少し話題に
なりました、露出のおさらいを
しながら適当に1枚。
e0209962_00442279.jpg
フェンス越しにJR山崎駅を撮影。
e0209962_00442506.jpg
写っていませんが、踏み切りの脇に
鉄道写真を撮られているカメラマンが
複数いました。ここは鉄道写真を撮る
には良いロケーションの様です。
e0209962_00442944.jpg
ブラブラ歩きながらよく
分からない写真を撮影。
e0209962_00444440.jpg
これも露出の話をしながら撮影。
e0209962_00444791.jpg
山崎聖天の看板。

e0209962_00445721.jpg
なんか良い雰囲気だったので撮ってみました。
お気に入り①

e0209962_00461173.jpg
途中阪急電車が近くを走る
脇道より撮影。めちゃめちゃ
電車と近いので少し怖かった…(゚Д゚)

e0209962_00461383.jpg

こんな感じで線路内まで
かなり近いので迫力のある
阪急電車の写真が撮れますよ。

e0209962_00461534.jpg
こんなに近づいて線路を
撮る機会はなかなかありません。

e0209962_00461823.jpg
気付けば夢中でシャッターを
切っていました。

e0209962_00462164.jpg
古いレンズは渦巻く様な
ボケを見せてくれますが、
この時はレンズの特徴が掴めま
せんでした。

e0209962_00462418.jpg
かなりの年月が作り上げた
自然の美術ですよね♪
お気に入り②

e0209962_00464757.jpg
寂しげな公園があったので
少し立ち寄ってみました。

e0209962_00475324.jpg
水捌けが悪く、地面がジュク
ジュクでした。

e0209962_00475649.jpg
この時もフレアを出したくて
太陽を撮影しましたが、
きまぐれ者のフレアさんは
出てくれませんでした。
お気に入り③

e0209962_00480025.jpg
フェンス内には手入れされて
いないのか、雑草だらけで
良い感じ。雑草の様な強く
たくましい人間になりたいと
この時だけおもいました(´∀`)

e0209962_00481188.jpg
阪急電車の高架下に広がる
緑の世界。
お気に入りMAX

e0209962_00481480.jpg
何を撮っているのか良く
分からないという感想が
大半でしょうが、良いと
思う写真はとりあえず
撮る!が私のモットーです(´∀`)
e0209962_00483996.jpg
木々の間から優しい木漏れ日が
心地よい。うーん、うっすらと
フレアさんが姿を出してくれましたね。
フレアさんちわっす!!

e0209962_00484684.jpg
古い消防署?交番?を
ラストに大山崎探索は
これにて…

---------- 終了 -----------

[PR]
by 2323taka | 2015-05-20 01:00 | 大山崎

山崎ウィスキー工場編(*´∀`*)=3(H23.6.11)

はぁ~…(ヽ'ω`)=3
うんざりする位の暑さが続いておりますね↓↓(;´∀`)

松○修造もビックリ!といった暑さでしょうか?

服、いや!皮膚ごと脱ぎたいくらいクーラー様の力を借りなければこの夏は乗り切れそうにありません!
ええ!きっとそうですとも!

三種の仁義じゃなくて、神器とも呼ばれたクーラー様を開発したネ申がいなければ皆さん発狂する毎日を送っていたと思われます!

オーバー過ぎました(・∀・)

皆さん!クーラー or エアコーンを開発したネ申に感謝しましょうね♪(゚∀゚)



e0209962_2114295.jpg


と!恒例の様に話がぶっ飛びましたが本題に入ります!

どうも!お久しぶりです♪(`・ω・´)
今回は職場の方達と京都府乙訓郡にあります「サントリー山崎ウィスキー工場」へ見学に行ってきました♪
その時の写真をupしていきたいと思います★★



e0209962_1363866.jpg


サントリーウィスキー工場の入り口です!
この日は蒸し暑く、ウィスキーと言うよりキンキンに冷えた犯罪的ビールな気分でした★(´・ω・`)
それでは潜入していきたいと思います。

e0209962_1191092.jpg


入って年代別のウィスキー達がお出迎え♪
まるでウィスキーと言う名の宝石の様に輝いておりました★(´∀`)

e0209962_1192754.jpg

e0209962_2151145.jpg


暗い室内に明るく照らされたウィスキー!
撮影が非常に難しいシチュエーションでした。

e0209962_119465.jpg


ウィスキーの樽もオブジェとして利用されてますがお洒落ですね♪(´∀`)

e0209962_120342.jpg

e0209962_1203434.jpg


これは、サントリーウィスキー(ハイボール?)のマスコットキャラクターの「トリス君」
笑うセールスマンの様な、ポーカーフェイスが憎い子です!
ここの人事部の方から「トリス君」についてインタビューしてコメントを頂きました♪

人事部A 「こんな所で油売ってないで、しっかり自給分働いてほしいもんですね!( ゚Д゚)
自給に見合わない働きであれば、去って頂く道も考えてもらわなくては!
変わりはいくらでもいる… ~以下略~

との事でした。※冗談です。

世の中働けるだけ幸せですね♪(´∀`)

e0209962_1205035.jpg


中の工場へやってきました♪
私とカメラ大魔王の上司は、説明係のお兄さんの説明もお構いなしにバシバシ写真を撮ってました★(;´∀`)
ご迷惑おかけ致しました。

e0209962_121883.jpg


この樽の中では、ウィスキーの原料が混ぜられてるんだと思います!
もう一度言いますが、説明そっちのけで写真を撮っていたため分かりません(;・∀・)

e0209962_1212045.jpg


恐らく看板の説明通りでしょう!

e0209962_1213766.jpg


かなり大掛かりな装置がありました。ここでウィスキーを蒸留するみたいです!

e0209962_121507.jpg


この部屋はかなり蒸し暑く、独特な匂いも漂っています。

e0209962_122662.jpg

e0209962_1222238.jpg


ラッパの様な装置ですが、一つ一つの装置でウィスキーの風味などが変わる様です♪(゚∀゚)
移動します!

e0209962_1223514.jpg


お洒落です。
1989年?この年号の真意とは?(; ・`д・´)

e0209962_1225460.jpg


先程の答えですね★ご覧の通り作られたウィスキーを樽に入れて、その樽を保存する処の様です!

e0209962_1233962.jpg


目がスカスカする程、アルコール臭がキツかったです(;´∀`)
匂いで酔う人は厳しい環境かもしれませんね…(´;ω;`)

e0209962_1936270.jpg


e0209962_1303219.jpg


ここにあるウィスキーは、私より若いですね!

e0209962_1304871.jpg


蓋がブラックでカッコいい~♪(´∀`)

e0209962_131382.jpg


う~ん!15年前ですか(;´∀`)
私はまだ10歳ですね!私が小学生の時にこのウィスキーは生まれたみたいです★
おいしいウィスキーになりなよ!m9っ`Д´)

e0209962_1311886.jpg


一旦、外に出てきました。

e0209962_1314327.jpg


綺麗な水ですね♪(゚∀゚)美味しいウィスキーを作るには、綺麗な美味しい水が必要不可欠の様です!
ここ、山崎の裏手にある「天王山」の水は日本でも指折りの水だそうです★(´∀`)

e0209962_1315852.jpg


スタート地点へ戻ってきました!

e0209962_1321985.jpg


ここでお待ちかねのウィスキータイム!
ウィスキーの美味しい飲み方などのレクチャーがありました♪(・∀・)
上司はお酒が飲めないので、オレンジジュースで乾杯でした★笑

e0209962_193822.jpg

e0209962_1324494.jpg


氷も美味しい水で出来てるので、とても美味しそうです★

e0209962_133024.jpg


瓶の色が綺麗~♪(´∀`*)
白州 ( はくしゅう ) という名のお酒みたいですね!

e0209962_133237.jpg


説明を読むと、過去にあったトリスBarの景品的なものでしょうか?
とりあえず、セクシーな物なので記念に1枚!

e0209962_1412830.jpg


自分と同い年のウィスキーを探すのも楽しいかもしれませんね♪(`・ω・´)

e0209962_1414572.jpg


綺麗な色ですね♪
ラベルを見ると、21才のウィスキー「響」と言う名前だそうです★★

e0209962_19391151.jpg


巨大な樽を加工したウィスキー置き場!
デカイですな!(゚Д゚)

e0209962_19412420.jpg

e0209962_1941397.jpg


綺麗ですね★(´∀`)

e0209962_1421653.jpg


もう外に出たときには、酒パワー全快でテンション↑アゲ↑アゲ↑でした♪(*´∀`)
お土産も頂いたので満足な工場見学となりました♪(´∀`∩)

e0209962_1422711.jpg


最後にJR関空特急はるか号をパシャリ!

サントリーウィスキー工場見学は2回目でしたが、前回より追加されてたプログラムとかがあって楽しめました★(´∀`)ウィスキーの試飲もできてお酒好きには楽しめるんじゃないかと思います。
全国各地からもたくさんの見学者がおられ、京都は寺、神社だけではないんやなと思いました♪(`・ω・´)
皆さんも、機会があれば是非行ってみて下さい!


次回は、詩仙堂編をお送り致します!

おしまい
[PR]
by 2323taka | 2011-08-02 00:15 | 大山崎

大山崎山荘~山崎聖天編(H23.3.26)

とうとうゴールデンウィーク(※以下GW)に突入しましたね♪
皆さん!GWは、いかがお過ごしでしょうか?
私は用事で名神高速に乗る機会がありましたが、
高速道路は低速道路となっておりました…(;・∀・)

私のブログも低速ですが、ようやくupする事ができました(´ε`;)
それではお楽しみ下さい!

e0209962_172951.jpg


前回に引き続き、秀吉さんが大暴れですね。
秀吉さん!そろそろ少し自重しましょうか?(#・∀・)

e0209962_173858.jpg


ここが今回のメインであります「大山崎山荘」の入口です。
トンネルを抜ければ…

e0209962_174630.jpg


綺麗なお花がお出迎え♪
青空がこの花の魅力を最大限に引き出してくれました♪('∀`)

e0209962_175598.jpg


この日は一瞬だけ雨が降りましたが、その後は良い天気に恵まれました♪

e0209962_1135542.jpg


向こう側には「安藤忠雄」氏の設計した建物が見えます♪
しかし、素晴らしく綺麗なお庭ですね♪

e0209962_1143452.jpg

e0209962_1161273.jpg


私の気配を感じたのか、鯉が寄ってきました♪
お持ち帰りしても嫌がらなさそうです♪(・∀・*)

e0209962_1163561.jpg


もう1匹来ました♪

e0209962_1165147.jpg


更にもう1匹追加!

e0209962_117632.jpg


大集合です!ここの鯉は人懐っこいです♪(`・∀・´)

e0209962_1245957.jpg

e0209962_1251375.jpg


鯉達とお別れをして、後ろを振り返ると広場みたいになっていました♪

e0209962_1252764.jpg


おや?ウサギの銅像を発見!

e0209962_1253981.jpg


バックには、少し桜が咲いておりました♪

e0209962_1255396.jpg


満開まであと少しといったところでした♪

e0209962_126555.jpg


躍動感のあるウサギの銅像でした♪
しかし、手足長っ!!(;゚Д゚)!!

e0209962_023967.jpg


素晴らしい!山と一体化しています♪

e0209962_025826.jpg


光合成中でしょうか?

e0209962_031254.jpg


しかし絵になりますねぇ♪

e0209962_03282.jpg


では、そろそろ突入したいと思います♪(`Д´)/

e0209962_034219.jpg


その前に、綺麗な硝子を発見!

e0209962_035863.jpg


一つ一つの装飾品に妥協がありませんね♪

e0209962_041443.jpg


ここが入口です。これから先は、撮影が制限されています…(;´д`)トホホ…
いざ!中へ♪

e0209962_016196.jpg


ここは2Fカフェのバルコニーからの風景です♪(・∀・)
桜ももうじき満開で春の兆しがプンプンします♪

e0209962_018449.jpg


ここには沢山の有名作家の作品が展示されております♪
その為、撮影が制限されているという訳です。
このコンクリートの建物の中にも展示品があります♪
では向かっていきます。

e0209962_0182025.jpg


自然とコンクリートって意外と合うものですね♪

e0209962_0183323.jpg


和と洋が見事にマッチしています♪

e0209962_0184594.jpg


行ってみれば分かると思いますが、かなり音が響きます!
また音の響き方が綺麗です♪('∀`)

e0209962_019097.jpg

e0209962_019144.jpg


左にあるのが入口。
もちろん、中に入れば撮影はNGです!

e0209962_019318.jpg


結構迫力があります!

e0209962_0194740.jpg


では、大山崎山荘を後にして、次の目的地へ♪

e0209962_0333396.jpg


ここはJR山崎駅から700m程、北へ行くとあります「山崎聖天」というところです♪
入口からバカ長い階段を登った者が辿り着ける神聖なところです♪(;´∀`)
ここからも天王山へ登れる入口があります。

e0209962_0335349.jpg


良くある水差しですが、かっこいいのでパシャリ!

e0209962_034919.jpg

e0209962_0503292.jpg


御来光がとても神聖で浄化されそうです♪

e0209962_053866.jpg


今回の大山崎の旅はいかがでしたか?
滅多に行くことのない場所でしたが、上司のオススメスポットという事で行ってみました。
しかし、思った以上に穴場であった為(大山崎山荘など)とても楽しめました。
駅前や周辺には、お洒落なカフェもありカフェ好きの人にも楽しめるのではと思います。
大山崎の旅オススメ度☆5つ

次回は、結婚式編といきたいところですが、肖像権の関係もありますので、
「甲子園球場編」をお送り致します♪
[PR]
by 2323taka | 2011-05-02 01:14 | 大山崎

大山崎町(天王山)編(H23.3.26)

本日から久しぶりの拳法が再開されました!
花粉症か風邪か分からない謎の病気にかかりましたが…(||´Д`)o
拳法にて良い汗がかけてスカっとしました♪♪
これから金曜日が楽しみです♪(*´∀`*)

さて、今回は京都府乙訓郡大山崎町へ行った時の写真でございます!
まずは、天王山へ登りましたのでその時の写真をどうぞ!

e0209962_1123685.jpg


天王山中間の休憩所からの1枚!
久しぶり(去年の大文字山)の登山です。天気も良くて最高でした♪

e0209962_1125556.jpg


この日は少し霞みがかっていたので少し残念です↓↓

e0209962_1131274.jpg


ここから奥へ進む事ができます!

e0209962_1133579.jpg


気持ち良い天気です♪(*´∀`*)
しかし、山の天気って今晴れているかと思えば急に変わりますよね!

e0209962_1151794.jpg


では進みます!

e0209962_1252488.jpg


こんな壁画を発見しました!
タイトルは「秀吉の道」と書いておりました!( ^ω^)
しかし、勝手に自分の道にするとは、あつかましいやつですね(´∀`#)
でも天下統一した事はたいしたものですね♪

e0209962_1153769.jpg


はい、分かりづらいでしょうが突然「雪」が降ってきました…
まったく意味が分かりません!(゚Д゚)

e0209962_134514.jpg


全くその通りです!
隣のミツバチ注意の絵に緊迫感がない事は触れないでおきましょう♪

e0209962_1365616.jpg


二回目の秀吉の道を発見しました。
次へ進みます!

e0209962_138781.jpg


ここの小屋にはいろんな神様が奉られておりました!
昔から日本神話に出てくる様な有名な神様です♪
秀吉様より凄い大物であったと思います。

e0209962_1415438.jpg


そうこうしている間に頂上へ着きました!
山頂ということで景色はさぞ綺麗なんやろなぁ♪
と、思っていたんですが中間の休憩所の景色の方が6倍は綺麗でした↓↓
残念です…(´;ω;`)

e0209962_1444853.jpg


最後の秀吉の道です。
そういえば!今までのこの壁画ですが色使いが良くて綺麗でした♪
下山します。

e0209962_1464358.jpg


途中の地点での1枚!
この写真を撮って下山を開始したら晴れてきて悔しい思いをした事を思い出されます(;・∀・)

e0209962_1491559.jpg


下山できました♪\(^o^)/
大山崎山荘へ行く前に「宝積寺」という所へきてみました♪

e0209962_1493242.jpg

e0209962_1494721.jpg


亀の水汲みを発見!(*゚Д゚)
可愛らしいですね♪そして珍しい!

e0209962_152978.jpg


今回の見所である三重の塔を発見しました♪
名前は「閻磨堂」というみたいです!イカツイ名前ですね…((((;゚Д゚))))

e0209962_1522686.jpg


それにしても空が綺麗です♪(*´∀`*)

e0209962_1524221.jpg


少しお墓が写ってしまいました(;・∀・)
眠っている方、失礼しまぁ~す♪('∀`;)

e0209962_153115.jpg


最後に宝積寺の出入口にて1枚!

今回は職場の上司のオススメで大山崎の旅を実現してみました♪
思ったより大山崎には面白い穴場が多く楽しめるスポットである事が分かりました♪(`・∀・´)
行って魅力が分かる大山崎ですので、良ければ皆さんも行ってみて下さい!


次回は、大山崎山荘編をup致しますのでお楽しみに♪


おしまい
[PR]
by 2323taka | 2011-04-23 01:11 | 大山崎